必要な期間・メンバーに、高いセキュリティを保ちながら、情報共有のコラボレーションスペースを簡単作成。

製品情報 BlackBerry Workspaces

現状の課題

  • メールでファイルを送信するのに、ファイル圧縮、ファイル分割、パスワード、外部サービスへのアップロード、上司の承認などやることが多すぎる。また誤送信をしたら回収が困難

BlackBerry Workspacesを導入することで出来ること

BlackBerry Workspaces導入前と導入後のイメージ

BlackBerry Workspacesは、
IT基盤が整っていない地域でのビジネスチャンスを確実にするための
環境構築をサポートします

  • マーケットの動きに合わせた迅速な現地基盤の立ち上げをサポート
    支店や駐在員事務所開設準備の段階から、セキュアなファイル共有基盤の構築が可能
    情勢の変化でデータを残すことなく即時撤収も可能

BlackBerry Workspacesは、高度な暗号化と
DRM(デジタル著作権管理)でファイル内の情報を確実に保護機能を備えた共同作業を目的としたストレージシステムです。
マルチデバイスに対応、Outlookプラグインによる添付ファイルの煩雑な作業を排除や、
注釈機能付きのオンラインビューワーなど、生産性改革の実現をサポート。

  • セキュリティと監査

    1. 高度な暗号化
      米国国防レベルが採用する先端の暗号化技術で暗号化
    2. DRM機能
      ファイル自身に埋め込まれたユーザへ適正なアクセス権限などの情報により、無効化されるまで保護と追跡が可能
      ダウンロードされたファイルでも、リモートで無効化が可能

    ユーザビリティ

    1. 社外からの安心アクセス
      パートナーや出張先から容易に安全な情報利用
    2. マルチデバイス対応
      PC、スマートホン、タブレットから容易にアクセス(Windows、MAC OS、iOS、Androidに対応)
    3. 編集ツール
      閲覧、そして注釈を簡単に操作できるエディタが標準装備
  • 既存環境との連携

    1. File Server、SharePoint連携
      既存の社内情報のファイヤウォールとしてBlackBerry Workspacesのセキュリティ機能で保護
    2. Outlook連携
      送信メールの添付ファイルをWatchDoxストレージで格納しハイパーリンクで送信先に提供

    スケーラビリティ

    1. スモールスタートで
      BlackBerry Workspaces単独で特定用途で利用が可能
    2. 連携機能を活用して
      既存環境との連携で容易にEnterprise環境へ移行

利用のイメージ

BlackBerry Workspacesの活用シーン

  • M&Aプロジェクト専用ワークスペース

    M&Aプロジェクトのように、外部との遮断が必要で、かつ、企業間でのコミュニケーションが必要な場合に、ファイル共有場所を迅速に構築。
    また、プロジェクト中および完了後の譲歩管理まで可能。

  • 電子会議としての利用(ペーパーレス会議)

    BlackBerry Wokspacesストレージで会議資料を共有しペーパーレス会議を実現。
    オンライン閲覧モードで社外からも安心して資料の事前閲覧や注釈の書き込みが可能。

ライセンス体系と価格

BlackBerry Workspaces

Collaborate

Secure Plus

提供形態 クラウド/オンプレミス クラウド/オンプレミス/ハイブリッド
ストレージ 無制限 無制限
ユーザ数 5ライセンス 10ライセンス 100ライセンス 制限なし
維持費 ¥25,200.-
/ライセンス
¥24,000.-
/ライセンス
¥22,800.-
/ライセンス
¥44,800.-/ライセンス
備考
  • ・オンラインでのドキュメント共有を目的としたバージョンとなります。
    (ダウンロードされたファイルのDRMサポート機能がありません)
  • ・FULL DRMサポート
  • ・File Server、SharePointとの連携機能
  • ・電子署名(DocuSign)連携機能