BlackBerry Workspace

6月24日, 2022

製品情報
BlackBerry Workspaces

BlackBerry Workspacesは、高度な暗号化とDRM(Digital Rights Management:デジタル著作権管理)でファイル内の情報を確実に保護するストレージシステムです。マルチデバイスに対応しており、Outlookプラグイン等によって円滑かつ安全なファイル共有が可能です。

安全かつ円滑なファイル共有ができていますか?

  • 電子ファイルを社外に送信する際、御社ではどのような方法をとっていますか?ファイルを圧縮して、パスワードをかけて添付ファイルとしてメールで送付したり、法人向けのファイル転送サービスを利用したりと様々な方法が考えられます。また、事前に上司にファイル送付の承認を得たり、パスワードを別のメールで送ったりと煩雑な手続きが要求されるケースもあります。
    こうした方法や手続きが、スピーディーな業務を阻害する要因となっていないでしょうか。

BlackBerry Workspacesを導入することで出来ること

安全かつ円滑にファイルを共有ができれば…

  • 送信したいファイルを圧縮したり、パスワードをかけたり、パスワードを通知する別メールを送ったりすることも日常的に積み重なれば、大きな時間が奪われます。『メール作成時にオリジナルファイルをウインドウへドラッグ&ドロップする』それだけでセキュリティを確保してファイル共有ができれば効率的です。
    また、仮にファイルを誤送信してしまったとしても、事後的に送付したファイルを閲覧不可にできれば安心です。簡単な操作で、煩雑な手順を踏んでいた従来以上のセキュリティを確保できることが理想的です。

直感的な操作で電子ファイルの情報管理を徹底

    • 添付ファイルを送信する際のルールに基づく操作が面倒…
      ⇒ファイルをドラッグ&ドロップするだけで機密データを安全に送付できます。
    • 誤って添付ファイルを誤送信してしまった…
      ⇒送信後でもユーザーやファイルを指定して閲覧権限を停止できます。仮にダウンロード済みのファイルであっても再閲覧を禁止できます。また、既に閲覧したユーザーを確認することも可能です。
    • 閲覧許可はするが、ダウンロードや印刷は禁止したい…
      ⇒ファイル送信時に各ユーザーの権限を細かく設定できます。ダウンロード禁止、印刷禁止、コピー禁止、といった詳細条件を設定することが可能です。

ファイル共有にお困りであれば、まずはご相談を。

  • 安全なファイル共有は、情報社会全体の重要課題となっています。特にビジネスに関しては、安全なファイル共有なくしては成り立ちません。BlackBerry Workspacesを利用すれば、期間を区切って閲覧権限を設定したり、いったん外部と共有したファイルであっても事後的に閲覧権限を停止することができます。また、BlackBerry Workspacesではセキュリティを重視することで起こりがちな利便性の低下が発生せず、安全かつ円滑なファイル共有を実現できます。セキュリティと利便性を両立した攻めのファイル共有のあり方について、一緒に考えさせてください。

Posted by 管理者