AWS MarketplaceにBlackBerry UEM Serverが爆誕です

BlackBerry, blog, サービス案内

こんにちは、わたなべです。New-IT製品のBDMから導入支援、カスタマサクセスまで何でも担当しています。(執筆している時間は、完全こんばんはの時間ですが…)

日中仕事をしているときに、あるソーシャルメディアのフォロワーさんの記事が目に留まりました…。

遂にBlackBerryの環境が、あのaws上で数クリックで作れちゃうことになりました!ということです。

AWS Marketplace “BlackBerry UEM"

どのような構成のUEMサーバ作れるのか?関連する周辺サーバはどうやったら作れるのか等、いろいろ調べてみないとわからないことがありますが、aws上にWindowsインスタンスを作成してから、さらにBlackBerry製品を導入するなどという、二度手間三度手間がないということは、本当に素晴らしい!!

さらには、aws上に会社のリソースが集約されている企業さんからすれば、モバイル端末・リモワク環境の管理、終端先も同じaws上に作ることができるので、セキュリティもアクセス経路もいろいろ一纏めになっていい感じ!

まだUSの一部のリージョンでしか構築できないようですが、日本でもできるようになると良いな。楽しみに待ってますょ。

おいおい、マーケットプレイスからの購入方法や、どうやって使える状態にまでしたらよいか…や、aws上のActiveDirectoryやExchangeサーバ、他のWindows向けサービス、FSxなんかと組み合わせたらどうなるかを検証してみたいと思います。

あ、蛇足ですがAzureマーケットプレイスでも、BlackBerry製品が「アプリ」としてならんでます。よかったらこちらもどうぞ。